天鳳

逆襲

1_2

2

3

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

上級卓

最後に更新してから8ヶ月くらい経ったでしょうか。

もうこのブログのユーザ名もパスワードも忘れていました^^;

4月に引っ越したとこですぐにネットが使えず、ようやく使えたのが7月くらいだったと記憶してます。3,4ヶ月天鳳から離れたのが原因で天鳳熱もブログ熱も冷めていました。けど最近またちょくちょくやり始めました。というのも家族がはまったのが原因で、あーまた負けた!とか4段にあがったけどRが足りなくて特上で打てない!(泣)なんて言ってるのを聞いてたら楽しそうだなと思ったわけです。

課金してないために上南喰赤でリハビリしてますが、ずっとリハビリしてるかもしれません。

上級卓だと勝率高くて楽しい(○゚ε゚○)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

腹を下す

 昨日

 結局メンツが集まったんでセットをやってきた。4人の中で最初に着いたんだが、どうやらメンバーさん僕のことを覚えていてくれたよう。雀荘にはずいぶん行ってなかったのに。とりあえず3人には鳳凰民の力を見せ付けてやる!見せ付けてやった結果↓

 

 

 

 サンマ

 1荘 ラス

 ヨンマ

 1荘 2着

 2荘 3着

 3荘 ラス

 4荘 ラス

 5荘 3着

 6荘 2着

 7荘 トップ

 

 …終わり良ければすべて良し!ヽ(´c_,`)ノ 全体通してなかなかキツイ麻雀でした(汗

 

 今日

 夜、腹をくだす。朝買ったのど飴を一袋食べつくしたことが原因ではないかと予想される。それが落ち着いたようなので天鳳を始めた。鳳東に2人いたため、東風戦をやることにする。

 

 東2局1 

 下家の親からリーチがかかる。現物7m狙い目。567で鳴きたくなる衝動を必死で抑えて渋々789チー。でもペン7m受け悪くないと思うんだけどな…

 

 2  

 僕にはすごい当たりそうだけど、出さざるを得ないよね。ごちです(≧∇≦) しかし、親リーに振り込まなかったことへの安堵感からか…ここで腹の様子がおかしくなる。

 

 3  

 次局。腹の調子は順調にまずくなっていく。上の場面ではもうウンウン唸っていた。対面の親の6p切りで「降りよう」と判断するも、手にある3mが見えない。6pの筋を追って9pを放つ。ちなみにタンヤオの仕掛けだっていうのも今気づいた。仕掛けとる…くらいにしか認識しとらんかった><

 

 4

 

 2順後。下家も張ってるという判断はなんとかしている。しかし、直前に通った8sや西が見えてない。対面の現物下家の筋の3m!って感じで切りとばす。4s切りからも分かってもらえるかもしれないが、これでホントに降りてるんだ。下家に2000点の放縦。この時点で点棒には余裕があるものの、腹はもう限界に近い。

 

 5_2  

 このリーチをかけてトイレへ走った。まぁ正確には歩いた。走ったら逆に危険だし。もう限界だったね!これぞうんこリーチ。

 

 

 

 …下品でごめんなさい。ちなみに余談だが、フリーで腹痛のためにほぼ1半荘代走やらしてしまったことがある。  

 

 6  

 戻ってきたら流局間際に上家から5mが出ていた。良かった。連荘されてたらどうしようとか思いつつウォシュレットやってたから。

 

 なんにせよ今日はもうやめ。またこんな状況になったら嫌だ。今回はトイレを選んだが僕ら鳳凰民ならば、うんこぐらいもらしながら天鳳を打つ可能性がある…

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

こたつで天鳳

 なんていい天鳳日和なんでしょうか。

 

 ほい

1  

 西入・トップ目でテンパイ♪この手はダマにして華麗にトップをもぎ取る(`・ω・´)

 

 

 

 …ん?

 2  

 …くっ。何故お前がそこに… そうとなればしょうがない。追いつかれて直撃されてラス転落なんて笑えない。ここは安全に行こう。

 

 

 

 

 

 

 

3  

 

 

 

 

 こうすれば追いつかれなくてちょー安全ヽ(´c_,`)ノ

人気ブログランキングへ

 

 そいや2個前の記事、イーシャンテンから切るのは3pじゃなくて1mだよな~と今更反省してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーリング

 ボーリングはあまり好きじゃないんだけれど、付き合いってことで3ゲームもやってきました。1ゲームで満足、2ゲームで飽きるand腕が疲れる。そんな僕には目もくれずに「もう1ゲーム」を押す者が一人。僕をころす気ですか?だいたい、あんな簡単なゲーム何ゲームもできん。止まってるピンに向けて投げるとか楽すぎでしょ簡単すぎでしょ。今日だって1ゲーム目18点・2ゲーム目24点・3ゲーム目62点と2ケタ得点してきましたから!

・・・・・・

人気ブログランキングへ←そりゃつまらんわって人はクリック

 

 いや、本気でやってるんだけど全然ピン倒れない。投げた球が全部右に行くから、「左のレーンのピン狙って投げればいいんじゃね?」というおきまりのボケアドバイスを友人にもらった。もちろんそんなことをやってもうまくいくはずはない。つまらんから後ろ向きに投げるという技を開発して遊んでたら、普通に投げるより後ろ向きのほうがピンが倒れるという結果に。3ゲーム目のハイスコア(普通の人から見たら全然ハイスコアじゃない)は後ろ投げの力が大きい。これからは全部後ろ向きで投げようと思った。

 昨日の東風戦。

1

   

 オーラス。3着目。ラスに満貫ツモられても3着。

 

2  

 リーチがかかる。フフフ。大丈夫大丈夫。なんせマンツモでも大丈夫なんだから。

 

 

3  

 …ツモ?

 

 

4  

 きれーな手だー( ^ω^ ) んーきれいだ。     …ん?あれ?跳満?

 

 

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラウザ三国志で

 ブラウザ三国志で同盟員と共に☆3砦を制圧しました。兵が溶けたので食糧の生産がすごいです。

 さて、天鳳ですが。1戦やりました。サンマで笑

1  

 残り8000点の点棒が対面の倍満ツモにより0点になる汗 がしかし、腐ってもヨンマは鳳凰民。こんなもんで僕の精神を折れると思ったら大間違いだ。

 

2  

 ちんまりと3900。

 

3

 直後に3900オールをツモられまた0点。でも折れない。ちなみにこの時8種から国士を狙っていって一枚も新しい牌が増えなかった。

 

4

 そしてなんとか蹴ってラス親を持ってくる。耐えに耐え迎えたオーラス。流れは僕にある!この手牌だって流れを掴んだ者にかかれば↓

 

5  

 四暗刻になるんですヽ(´c_,`)ノ これぞ実力!(←ぇ!?

 まぁだだっぴらいた点差はこんなもんで縮まるわけもなく、続行(汗

  

6

 これでトップに手が届くとニッタニッタ笑ってたのも数順↓

 

7

 僕には2着が限界でしたヽ(´c_,`)ノ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔物

 朝から天鳳。なんせ天鳳にくびったけなもんで。まぁ今月はこれが2戦目ですけど。カチカチカチ♪ん!?上家に面白ブログ有名人さんがおるじゃん!やばい。カモられる><

 1 南二局の時点で幸運に恵まれ暫定トップですが、下家と対面が怖い!怖い怖い。

 2 そして上家からも攻撃が入って泣きたくなる。無理!一人リーチですら振り込むのに3人からの攻撃とか無理!一発目は完全アンパイのアズマをツモ切って難を逃れるも次順追い込まれる。もしかしたら追い込まれてないかもしれないけど、僕的にはこれで十分追い込まれているんです。

 

 んー…

 

3

 

 Perfect!!!

 これぞ3mを2枚持つ僕だからこそ導き出せるアンパイ!

  4

 

 吸い込まれる…魅入られたように。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンマ北単騎

天鳳サンマでは北は抜きドラになっていて、北を抜くとリンシャン牌から牌を持ってくる。

ちなみにそれであがればリンシャンカイホウだ。

ということは抜く行為は加カンみたいなもん?と思って北単騎にしてみた

1_3

ぉ。抜かれましたよ…

2_3

あがれました。

3

でもチャンカンは付かないんだねヽ(´c_,`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスマシーン

1_2

ポイントを献上しまくっています。

東南は調子ええやーんと始まったはずなんですが、いつの間にかラスがトップ回数を上回っていました。

2_2

みなさん!ここに鴨がいますよっヽ(´c_,`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Air

1

 

信じられるかい?これ放縦してないんだぜ…

まぁこんなこと普通にありますね。空気ラスってやつ。

ラスったこと自体は別によかったんだが、この半荘の南2局にちょっとひっかかるところがあって牌譜を見返していた。図はトップ目のトイメンからリーチがかかったところ。

2  

アンパイもひかなかったので僕は1萬を落としていった。次は下家の一発目のツモの図。

3  

ツモは赤5p。下家は赤5pをツモ切る。さらにその後2sも切っていった。↓

 

4_2  

この局の結果は、赤5pの筋を追った上家の放縦。↓

 

5  

 

赤5p切り、2s切りまでは「いい手張ってんのかな?覚えてたら後で牌譜見てみよう。」くらいにしか思ってなかったんだが、トイメンのあがり役を見た時に違和感を感じた。

 

まずトイメンのリーチの意図が分からない。2着と2万点離したトップ目。手牌は役有の愚形。なぜダマじゃない?

次に下家。一発目で赤5pを押して2sも押してる。

さらにトイメンは赤5pの筋待ち。序盤で河にヒントも少ない状況。出るなぁ。

 

 

見返して、まず下家。

赤5pツモの段階でイーシャンテンの悪形。リーチ者の現物2枚持ち。攻めるとしたら、有効牌を即引いても超危険牌を最低2枚は通さないといけない。ここから勝負する価値あるかな?ないよね。点棒状況加味したらなおさらないよね。上級卓や特上卓ならこんなの気にもしないし、むしろこういったゼンツが存在するのがそれらの卓だと思ってる。けどここは鳳凰卓。こんな打ち手いるか?

赤5pの筋に関しては、リーチかかった時に持ってなかったから意図がこめられてることはなさそう。

あるストーリーを予想しちゃうんだな。

下家が暫定3着。2着に上昇したい。幸い、手にはドラが一枚と赤が一枚ある。しかしイーシャンテンの愚形残り。親は南をポンしているからこのままだとスピードで負けるかもしれない。が、上家の親はトップと2万点差の2着でトップはちょっときつい。どちらかというとトップになるより3着落ちを避けたいところ。この状況にトップ目のトイメンからリーチがかかれば手が止まりそうだ。上家の手が止まったところで下家は手を進める。あたり牌は持ってないから真っ直ぐ行ってもあたらない。当然赤5pだってノータイムで切り飛ばす。手が進んで2sもいらなくなる。こんな感じで下家が着々と手を進め、あがる。というストーリー。

が、結局上家からトイメンのあたり牌が出た。このストーリーとはちょっと違うけど下家にとってはいい展開だ。

無理矢理すぎる? 

 

 

つまり僕はトイメンと下家に黒い繋がりを感じてしまった。最近覗き見のことがあったから神経質になっているのかもしれない。他の局を見返しても変なところはなかったから、ただ考えすぎてるだけか…

 

もし繋がっていたら当然嫌だし、みんなが普通に打った結果を勝手に黒く予想していたら自分が嫌だ。真相は分からないが後者の自己嫌悪感が強く、この後打つ気にはなれなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

天鳳 | 日記・コラム・つぶやき